FANDOM


プロフィール編集


Flandre Scarlet

名前:

フランドール・スカーレット


Flandre Scarlet

Alternate spellings:

Frandle Scarlet, Frandre Scarlet

種族:

吸血鬼

能力:

ありとあらゆるものを破壊する程度の能力

年齢:

約495歳

職業:

不明

住んでいるところ:

紅魔館

人相:

  • 赤い目とブロンドの髪の吸血鬼。ピンクのシャツと赤いドレスとベストを着ている。赤いリボンをつけ、ピンクの帽子をかぶっている。彼女の持っている金属棒は北欧神話に登場する「レーヴァテイン」。

人物関係:

出演作品:

テーマ曲:

U.N.オーエンは彼女なのか?(♪)


Flandre is the younger sister of Remilia and the "dirty little secret" of Scarlet Devil Mansion. Because of her unstable personality and incredible destructive power, her sister has had her locked up in the basement for nearly 500 years. She knows little about the world outside and until the heroines arrived during the Extra Stage of Embodiment of Scarlet Devil she had had no substantive contact with any humans save Sakuya.

トリビア編集

  • 東方紅魔郷では、正面パッケージにシルエットとして登場した。
  • フランドールのスペルカード"禁忌「レーヴァテイン」"は、北欧神話に同じ名前の武器からとったもの。この武器は、全世界を焼き尽くす力(古代スカンジナビアのヨハネの黙示録に相当)を持ち、巨人スルトにより使われます。
  • ファン作成のコミックス(同人誌)のいくつかには、フランドールは霧雨魔理沙が好きという設定が加えられていることがあります。理由は、フランドールが東方紅魔郷でExtraステージの最後のセリフが印象的だったためと考えられています。
  • フランドールの名前の由来は、フランスの一部、ベルギーの一部の「フランドル」からだといわれています。
  • フランドールのスペルカード"秘弾「そして誰もいなくなるか?」"、およびフランドールのテーマ曲「U.N.オーエンは彼女なのか?」はアガサ・クリスティーの作品「そして誰もいなくなった」からです。フランドールのスペルカードが10枚なのも「そして誰もいなくなった」に登場人物がちょうど10人だからだといわれています。
  • フランドールの羽は典型的な吸血鬼の翼の形をしていない。また、翼で飛べるようなものではないためどのように飛んでいるのかもわかっていない。
    • 海外の話によれば、彼女の翼は彼女があとで人工的に作ったものではないか、と推測されています。「翼が元々ないままで生まれた」のか「元々は典型的な吸血鬼の翼があったが、何らかの事故で失ったのだ」といわれています。
    • また彼女の翼についている結晶のようなものは世界を破壊しないように力を制御するコンデンサのようなものではないかと推測しています。この説によれば翼はパチュリーにより作られ、翼につけられている結晶は「賢者の石」であるとされています。

公式プロフィール編集

Embodiment of Scarlet Devil - おまけ.txt編集

Flandre Scarlet

 ○吸血鬼の妹

  フランドール・スカーレット


  能力:ありとあらゆるものを破壊する程度の能力


  エキストラボスです。お嬢様の妹です。


  吸血鬼にして魔法少女で、495年程、悪魔の妹をしています。

  少々気がふれていて、通常は表に出してももらえません。出ようとも

  しません。


  レミリアをお姉様と慕うも、その歯止めの効かない破壊力は、遥かに

  お姉様を凌ぎます。普段はあまり怒ったりしないのですが、常におか

  しいので他人には良く分かりません。


  通常、吸血鬼は食事をするために、人間を殺さない程度にしか襲いま

  せんが、フランドールは与えられたものしか食べたことが無いため、

  人間の襲い方を知りません。そのため手加減が出来なく、一滴の血の

  残さず吹き飛ばしてしまいます。


  もしかしたら、いつも自分が食べているものが動いている人間と一致

  しないのかも知れません。

  毎日食べているものが、見た目ケーキになってたり、紅茶になってい

  たりしたのですから...

Sister of the Devil

Flandre Scarlet

Ability: Destruction of anything and everything

The Extra Boss. Also the Mistress's younger sister.

She is a vampiric magical girl and has been the Scarlet Devil's younger sister for about 495 years.

She's kind of nuts and isn't usually allowed out of the cellar, but she usually doesn't try to let herself out.

She really respects her older sister Remilia, but her raw destructive power far exceeds that of her sister's. Although she is usually docile, her insanity makes it difficult for others to understand her.

When vampires attack humans, they generally try to take their prey alive so that they can suck its blood afterward, but Flandre has always been fed with cooked dishes, so she doesn't know how to properly attack a human. Whenever she tries to attack a human, she fusses too much and blows them away without leaving a spot of blood.

Perhaps she can't tell that her daily meals are made from living humans.

Her meals look like such harmless foodstuffs as cake and tea, after all...


Book Synopsis編集

Bohemian Archive in Japanese Red編集

Main article: Article and Interview: Flandre

Aya reports on the strange explosion of a meteorite above Gensokyo. She learns that Flandre was the one who destroyed it, but becomes increasingly confused as Flandre explains she destroyed it by "going 'kyuu'" while holding the eye of the meteorite in her hand. Even more perplexing information is given by Flandre's older sister, Remilia. Apparently, it was planned that the meteorite was supposed to be aimed at the Scarlet Devil Mansion, and that Flandre would destroy it. Inexplicably, Aya ends the article with a report that spring has begun.

In her follow-up, Aya interviews Flandre about the explosion and Remilia's information. Flandre gives the same explanation for how she destroyed the meteorite, and, when questioned, says that her sister just acts like she knows what's happening. Remilia interrupts (for which Aya is thankful), and confirms that what Flandre said was true, insinuating that Aya just can't understand, while giving strange information about the meteorite's source.

Perfect Memento in Strict Sense編集

PMiSS flandre.jpg

フランドールの全体図

Main article: Perfect Memento: Flandre Scarlet
  • フランドールは紅魔館に住む吸血鬼の1人。
  • 見た目の年齢はレミリア・スカーレットとほぼ同じ。(レミリアが5歳年上だと思われる。二人とも500歳位生きているが、10歳前後のように見える)
  • フランドールには友人はいないし、姉であるレミリアとも滅多に会うことはありません。
  • 通常、フランドールは地下奥深くで軟禁されている。しかし、実は彼女は喜んでいるのもかも知れないようです。
  • 紅魔館を訪れる訪問客は誰も彼女と会いたがりません。
  • 訪問客と滅多に会わないため、彼女には多くの謎があります。
  • 背中の羽はどの色も不揃いで、飛べないように見えます。
    • 幻想郷の住人は羽が無くても、空を飛べる者は多い。羽はほとんど問題ではない。
  • 彼女はすべての物にある「目」を動かすことができ、その目を破壊することですべてのものを破壊することができます。
  • また、その「目」を手に入れて握りしめるとき、その「目」を手に入れられたものすべてが破壊されます。
  • 彼女は能力そのもの以外に情報はよくわかっていません。
  • 彼女の体力は凄い。
  • 彼女の遊んだあとの「おもちゃ」は、すべて壊れてしまいます。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki