FANDOM


プロフィール編集

{{Character Info | | イメージ = Eirin | 名前 = 八意 永琳(やごころ えいりん)

Eirin Yagokoro | 種族 = 月人 | 能力 = ありとあらゆる薬を作る程度の能力 | 年齢 = 知られていませんが、信じられないほどの高齢です。(1400歳以上の輝夜より年上です。) | 職業 = 薬剤師 | 場所 = 永遠亭 | 人相 =

  • 暗い灰色の目、長いシルバーの髪、背中に大きな編組があり、奇妙な弓と矢のペアを持っています。彼女の服は赤と青で、星座で覆われています。彼女はまた、看護婦のキャップに似たものを身に着けています。

| 人物関係 =

| 出演作品 =

| テーマ曲 =

永琳は、月の都の天才医師で蓬莱の薬を完成させてしまうほどです。彼女は輝夜を月に連れ戻さず、地上に留まることを決めました。そして、幻想郷に移り住みました。彼女は月の都では非常に有名で、月の都設立にも関わりました。また、その主導的な医学的心と、地球への月の使者を担当させる責任者でもあります。

永琳は永夜異変の間、満月中に開かれる月と地球の通路を密閉しようとしましたが、地球を室内で封じ込める呪文を唱えていました(ポットの中にある楽園についての中国の民話に似ています)。 永琳は月の使者が来るのを防ぎ輝夜と鈴仙・優曇華院・イナバを守る為に異変を起こしましたが、月明かりを楽しむ幻想郷の様々な妖怪には気づかれませんでした。

永琳は今、幻想郷の薬師として行動するために彼女の医学知識を使い始めているようで、睡眠補助からさまざまな治療に至るまでの薬を販売しているようです。

永琳は一般的にかなり楽しい人で、 親友である輝夜に奉仕することに専念しています。彼女は愚かなことを我慢しません。永琳の信じられないほど高い知性のために 彼女はすぐに彼女の説明に従うのに十分なほど鋭くない人たちに、気が遠慮され、時には謙虚に遭遇することができます。

トリビア編集

  • 八意の文字は、文字通り「8人の心」と永琳「永遠の宝石」を意味します。 「8」は、特に古代日本人のとっての神聖な数字であり、「神聖で無数の無限」を意味する可能性があります。 例えば、ヤクモ(八雲、八雲)、八島(八島、八島)、ウィキペディア:やたらの鏡、八咫の鏡やのろうのの神です。 そして、「ゴコロ」は心の何かを示すことができる、意の昔の読み方です。だから、彼女の全体の名前は、彼女を「神の心」と呼んでいる、無限に広がった領域の上に永遠に明るさの知性を意味することができます。
  • 永琳の服には、裾の裏地にライニングされた[ウィキペディア:I 易経 | 八卦](壊れていて実の陰/陽線)があります。 それらは、八卦の風水と一致します。
  • 蓬莱の薬を作成したのは永琳でしたが、永琳がそれを摂取したかどうか、一度も話したことはありません。 彼女の公式プロフィールは何も言いません、そして、彼女は輝夜(彼自身を永遠の存在と呼んでいます)と妹紅(彼女は永遠であると主張しています)とは違って、彼女が輝夜よりもはるかにひどく罰せられたことを考慮すると、彼女は実際に蓬莱の薬を飲まなかったことを考慮して寛解が認められた可能性があります。 彼女は信じられないほど年を取っていますが、月の民は自然の原因で死ぬことはありません。 (彼女は薬を使って長生きしていることを認めていますが、蓬莱の薬については特に言及していませんし、西行寺幽々子の死の力は永琳や妹紅には作用しないと述べていますが、 永琳に対するこのような警告は、ありません。)
    • 明らかに、永琳は実際に死者の世界に行った事は、ありません。妹紅は、明らかには出来ません。
  • 永琳は「アポロ13」 というスペルカードを持っています。(アポロ13とは、アメリカで1970年4月に始まった月へ行く三番目のミッションの名前です。)スペルカードの記号は「天呪」(天の呪い)であり、機械的な失敗ではなく月の民の魔法によって、宇宙船を致命的に傷つけ、月の打ち切りを余儀なくされて「侵略」を起こさないようにしたことを暗示しているようです。月の民は13番がなぜ呪われているのかを知っているとも言われています。 永琳はそれと関係があるのでしょうか?
  • 二次創作において、永遠亭で特に鈴仙や多くのウサギを様々な薬物や医薬品の試験対象として使用していることが、多いです。そして、東方儚月抄では、 実際にウサギ達に卑劣に薬を与えています。
    • 永琳は、二次創作物に医師や薬師として登場することが多いです。
  • 禁薬「蓬莱の薬」は東方の中で唯一、二人(永琳と輝夜)で共有しているスペルカードです。
  • 永琳のモデルは、天八意思兼命(おもいかねのみこと)と言われています。これは、永琳のスペルカードの名前や、その鋭い知性、オモイカネとの相関関係からみられます。(高御産巣日神(たかみむすび) はまた、知的設備と非常に強く関連しています。) 様々な月の数字の相互関係は、より興味深い状況を提示します。永琳は神話に基づき、綿月姉妹と離れています。東方儚月抄第3話で綿月豊姫は、永琳は月の都創設に不可欠で、 月読命(つくよみ)よりも年上だと言っています。オモイカネは、イザナギとイザナミを召還した偉大な神の一人であるタカミムスビの息子ですが、アマテラス、ツクヨミ、スサノオの誕生を見た日本の島々が生まれた前に生まれたかどうかは不明です。彼女が「オモイカネ」であるかどうかにかかわらず、エイリンは、多くの意味でオモイカネを描いています。
  • 永琳は最近、胡蝶夢丸という薬を発明しました。これを飲むと、悪夢を見ずに、楽しい夢をみることができます。この薬は文々。新聞に載せられましたが、あまり人気がありません。(文々。新聞があまり人気がないいため)理由は明らかにされていませんが薬を購入するために何回も戻ってきた顧客が1人います。(アリス)
  • 「月のイナバと地上の因幡」第13章では、洩矢諏訪子をカエルとの類似性から、解剖したり、実験したりしたいと考えていました。
  • チベットの仏教では、左手に矢、右手に弓(永琳が保持する)は、方法や巧みな手段を投影する手段としての知恵の象徴です。
  • 彼女の名前には八(「や」と読むこともある)という文字が含まれているので、彼女はしばしば、八雲紫と八坂神奈子とグループ化されています。
  • 永琳は時にはGガンダムのキャラクターマスターアジアに似たポーズで、同じような髪型と色のためにパロディーになっています。これはまた、マスターアジアが東方不敗(東方不敗)「東の無敗」と称されているためだという可能性があります。
  • 弓と矢は、狩人のギリシャの月の女神アルテミス(アポロの姉妹)に参照される可能性があります。不滅の夜、ZUNはアポロが太陽の神であることについて冗談を言ったので、確かにアルテミスを知っています。アルテミス(または彼女の弓)は、生命のサイクルで完全な成熟の象徴である三日月を表すことがあります(それは非常によく永琳に合っています)。
    • アルテミスは、しばしば薬として使用される非金属の抗酸化物質であり、人間にとって多すぎると有毒であるセレンの根であるセレン(月の人格化)に同化されます。抗酸化物質は平均余命を改善することが知られています。
    • 抗酸化物質は平均余命を改善することが知られています。

公式プロフィール編集

Imperishable Night - キャラ設定.txt編集

Eirin

 ○6面ボス 月の頭脳=

  八意 永琳(やごころ えいりん)

  Eirin Yagokoro


  種族:月人

  能力:あらゆる薬を作る程度の能力。天才。

  月の民。つまりは宇宙人。地上に隠れ住んでから結構長い。輝夜との

  付き合いは、はるか昔輝夜が月に居た頃から始まっている。


  八意家は、何時しか月に住むようになった薬の天才家系。中でも永琳

  の知能は抜群である。彼女の頭脳は人間のそれをはるかに上回るが、

  逆に何を言っているのか良く判らない時も多い。


  本当は、輝夜より圧倒的に力を持つ。だが常に輝夜以上にならない様

  に力をセーブしているらしい。


  はるか昔、月の姫である輝夜の罪が晴れた為、罰として地上に落とさ

  れていた輝夜を月に連れ戻しに来た使者の一人。ただ、とある理由で

  輝夜と共謀し、月の使者を全員殺害してしまう。当時輝夜と一緒に住

  んでいた賤しき地上人には、口止め料として永琳特製の「蓬莱の薬」

  の入った薬の壺を手渡した。この薬、飲むと死ななくなるのである。


  その地上人は、蓬莱の薬を使わなかったらしく間も無く死亡した。

  後で分かった事だが、地上人は何者かに殺されていたのである。


  詳しい話は輝夜のエピソードで。


  また、咲夜を見て大変驚くのだが、何故なのかは永琳にしか判らない。

Stage 6 Boss, Brain of the Moon

Eirin Yagokoro

Species: Lunarian

Abilities: Creation of any kind of medicine; natural genius

She's a person from the moon. That means she's an alien. She has lived on the Earth for a long time. Her relationship with Kaguya dates back to their days on the moon.

The Yagokoro family is a line of medicinal geniuses that have been living on the moon for some time. Even among them, Eirin is exceptionally intelligent. She is much smarter than humans, which makes her rarely understood.

In truth, she has power well beyond that of Kaguya's. She saves her power and maintains it at a lower level out of respect for Kaguya.

Long ago, Eirin was one of a party of messengers who were sent to bring Kaguya back to the moon; the crime for which she was exiled to Earth had been forgiven. For some reason, she helped Kaguya kill all the other messengers instead. To ensure that the earthlings who lived with Kaguya would remain silent, she bribed them with the Hourai Elixir. The elixir had the power to make people immortal. None of those earthlings consumed the elixir, however, and died shortly afterwards.

It was later discovered that they were murdered.

More detail is available in Kaguya's profile.

Eirin is very surprised to see Sakuya, but only Eirin knows the reason why.


書籍の概要編集

東方文花帖編集

主な記事: インタビューと記事: 永琳

永琳は胡蝶夢丸という新薬を造り出しました。これは誰でも楽しい夢を見ることが保証されています。彼女は、幻想郷の妖怪は身体の病気に苦しんでいることは滅多にないので、精神的な病気に効く薬の開発を始めました。この特定の薬は昔、過去にそれをとった人間は、夢が現実のように見え、夢の世界から戻ってこなかったので、効力を弱め、安全に使いました。 彼女はまた楽しい夢の代わりに悪夢の原因となる薬も持っています。

インタビューで、永琳は、それが文の新聞の特集記事になったとしても、少数の人々しか丸薬を購入するようにならなかったと述べています。彼女は多くの読者がいないと認めています。彼女は誰が薬を買っているのか不思議に思っています。永琳は最初は言いたくありませんでしたが、アリス・マートロイドであることを明らかにしました。文は薬を試しましたが、見た夢には興味がなかったと語りました。永琳は胡蝶夢丸(悪夢用)を試すことを薦めています。(東方文花帖シーン64レベル9スペルカード)

東方求聞史紀 〜 Perfect Memento in Strict Sense.編集

PMiSS eirin
主な記事: 八意永琳
  • 永琳は最近、妖怪と人間両方の為の薬剤師というビジネスを始めました。
  • 彼女の薬は、各家庭に薬を提供するため、仕事量を減らす独創的な計画である委託販売と直接販売で提供されています。
  • 彼女の薬は副作用なしで働くことはよく知られていますが、妖怪の薬と人間の薬は決して混合してはいけません。
  • あなたは普通の医者を訪問するように彼女を訪問することができ、彼女はあいまいな病気に薬を処方することさえできると言われています。
  • 薬は効果的であるだけでなく、かなり安価です。
  • 永琳はお支払いについて悩まされていません。彼女はあなたが支払うまで待つことになるでしょう。
  • 彼女は利益のための動機を持たずに突然それを始めたので、永琳はこの事業を開始する別の理由があると信じられています。
  • 永琳は多くの謎に囲まれた謎めいた人物です。
  • しかし、彼女は一般的な常識が不足しているように思えます。おそらく、彼女は人間と生きていないからでしょう。
  • 彼女の謎についての答えは支離滅率です。
  • 彼女の薬は月から来たもの、または月の技術で開発されたものと信じることが合理的です。

The Grimoire of Marisa編集

GoMSigil-Eirin
GoMIllus-Eirin
主な記事: The Grimoire of Marisa: 八意永琳のスペルカード
  • ここに概要を挿入