FANDOM


スタブ 「『十六夜咲夜』はまだ未完成ね!」ってバカ言ってた

「この『十六夜咲夜』はまだ未完成ね!」「えぇ、未完成ね」「未完成なのー?」「未完成なんじゃないかな?」

プロフィール編集

{{Character Info |イメージ = SakuyaSWR |名前 = 十六夜 咲夜 (いざよい さくや)

Sakuya Izayoi |alternate =     |種族 = 人間

|能力 = 時を操る程度の能力

|年齢 = 16歳から20歳の間

|職業 = メイド紅魔館の時間管理

|場所 = 紅魔館

|人相 = ダークブルーの目、顔の両側で三つ編みをしている。多くのナイフを持ち、フランス式のメイドの衣装を着ている。 |人物関係 =

|出演作品 =

|テーマ曲= 月時計~ルナ・ダイアル(♪) フラワリングナイト(♪) }

トリビア編集

*空間操作によって、紅魔館を広くしています。

*時間を止めて掃除をするのは、ホコリが飛ばないからです。

*猫舌

*天然

紅美鈴と同じ髪型です。

*たまに、レミリアに変なお茶(?)を、淹れます。

公式プロフィール編集

東方紅魔郷 - おまけ.txt編集

Th06sakuya portrait

 ○紅魔館のメイド 
  十六夜 咲夜(いざよい・さくや)

  能力:時間を操る程度の能力

  5面ボスです。メイドで、10〜20年程人間をやっています。

  彼女はその能力により人間から煙たがられてしまいます。すでに普通
  の人間と仲良くやっていくのをあきらめています。
  これといった名誉欲や支配欲などはなく、飯さえ食えればそれでいい
  と思い、紅魔館でメイドをやっています。

  紅魔館では清掃係兼メイド長を担当していて、常に時間を止める能力
  を活かして仕事をしています。
  (時間止めて掃除をすると埃が舞わないとか)

  この家の主人がアレなので、実質、メイドというか子守り役というか、
  この家を仕切っています。

  カードアタック 全9種

{{{translation}}}


東方妖々夢 - マニュアル編集

Sakuya-CB

 ○紅魔館のメイド 十六夜 咲夜(いざよいさくや)
  とあるお屋敷の瀟洒なメイド。時を操る程度の能力を持つ。
  頭も切れ、腕もたち、弱点は無い様だが猫舌。
  投げナイフの技術は料理の腕に比例する為、咲夜は料理が大変上手。
  最近は貴重な食材を使用した創作中華にはまっている。
  なおナイフは、節約と環境保護のために投げた後に回収する。
  もし、戦闘中にナイフが尽きた場合は、時間を止めて回収にあたる。

  武器は投げナイフ。タネ無し手品を得意とする。

   なんと言っても、ボム数が4である。クリアだけなら楽勝。
   「ジャック・ザ・リッパー」は、前方ある程度の角度範囲内の敵をロックして狙い撃ちをする。
   威力は低めだが、非常に使い勝手の良い武器。
   一方、時符は全ての武器が不思議な挙動をする。
   「ミスディレクション」は、移動方向にショットが傾く。この状態で「パワーディレクション」
   に移行すると、ショット方向がロックされる。
   ボムは、「パーフェクトスクウェア」「プライベートスクウェア」共に、威力が皆無で無敵時間は
   ゲーム中最長である。また、このボムだけ使用中に移動速度が上がる。
   最大の特徴は、ボム中は敵弾を停止させ、「その敵弾にかすることが出来る」+「ボム終了後にボーナス
   アイテムになるため、ボーナスアイテムの得点が通常の得点になる」事である。
   かすり数によっては、大きく稼げる武器になっている。

{{{translation}}}


東方妖々夢 - キャラ設定.txt編集

PCBSakuya

 ○紅魔館のメイド
  十六夜 咲夜(いざよい さくや)

  主に時間を操る程度の能力を持つ。

  幻想郷にある湖のほとりに、その紅いお屋敷はある。そこで働くメイ
  ドである。給金は無い。

  この館で掃除したり、指示したり、料理したり、お嬢様の世話したり
  で、普通に忙しい。

  館は無駄に広く、それでいて単調な色調のため、全体像はなかなか掴
  めない。迷い込んだ招かざるお客様が何処かに落ちていても、分から
  ない。先に誰かに発見されて消されていても、分からない。

  紅い建物は、緑の多い幻想郷に在っても何故か違和感を感じられない。
  あたかもそこに在るのが当たり前かの様に、建っていた。

  咲夜も、ここに暮らしていると時間が停止しているかのように感じる
  のだった。もちろん、咲夜が時を止めているわけではない。

{{{translation}}}


東方萃夢想 - 上海アリス通信.txt編集

Th075sakuya01

 ○完全で瀟洒な従者
  十六夜 咲夜(いざよいさくや)

  種族:人間
  住処:紅魔館
  能力:時を操る程度の能力

   紅魔館の住み込みで働くメイドさん。炊事、掃除、洗濯、子守にナイ
  フ投げと、メイドがやりそうな事は全て完璧にこなす。メイド長。

   性格は、瀟洒で完璧そうに見えるが、たまに抜けている所も見せる。
  仕事が完璧で速いのは、時間を止めて仕事をしているいるからだと思う
  が……。

   体術も得意とする。むしろ弾幕のような怪しげな術よりも得意な位。
  弾幕にも投げナイフを使うのはその為である。それにタネの無い手品が
  好きで、戦闘にも積極的に取り入れる。そういう所が抜けている所の様
  な気がしてならないが。

{{{translation}}}


東方永夜抄 - マニュアル編集

SakuyaIN

 ○紅魔館のメイド 十六夜 咲夜(いざよいさくや)
  悪魔に仕えるメイドさん。
  紅魔館に住む人間。時を操る程度の能力を持つ。
  紅魔館ではメイド長を勤めていて、ご主人様がアレなので実質、紅魔館の顔である。
  心からご主人様に忠誠を誓うが、従事という言葉から感じるじめじめした暗い嫌な感じは
  全くせず、サバサバとしていて見てて気持ちがいい。
  時折、惚けた事もするのだが、わざとか真剣なのか判りづらい。
  本人は言うまでも無く、真剣である。

  武器は投げナイフ。銀が手に入り難くなってきたので別の材料を検討中。

    備考
    今回はレミリアと組む。
    低速移動は単独使用時のみの性能である。
    全く癖の無いオーソドックスなショットで使いやすい。
    アイテムは俺のもんだ。という人にお奨め。

{{{translation}}}


東方永夜抄 - キャラ設定.txt編集

SakuyaIN

 ○紅魔館のメイド
  十六夜 咲夜(いざよい さくや)
  Sakuya Izayoi

  種族:人間
  能力:時間を操る程度の能力

  幻想郷にある湖のほとりに、その紅いお屋敷はある。そこで働くメイ
  ドである。

  メイドをしていると、こんな辺鄙な山奥でも衣食住に困らず快適であ
  る。彼女は人間だが、悪魔達と一緒にいる為人間からも妖怪からも余
  り良い目で見られない。でも一部の人間達はそんなことを一切気にし
  ないで接してくれるし、何より食う寝る処に住む処に困らない。これ
  ほど快適な暮らしは他に考えられなかった。

{{{translation}}}


東方花映塚 - マニュアル編集

Th09sakuya manual

 ○完全で瀟洒なメイド 十六夜 咲夜(いざよいさくや)
  悪魔に仕えるメイドさん。
  紅魔館に住む人間。時を操る程度の能力を持つ。
  あか抜けた性格だが、余裕なのか惚けているのかちょっ
  とずれた面も見せる。
  花の異変に関しては、さほど危険を感じていない。

{{{translation}}}


東方花映塚 - キャラ設定.txt編集

Th09sakuya portrait

 ○完全で瀟洒なメイド
  十六夜 咲夜(いざよい さくや)
  Izayoi Sakuya

  種族:人間
  能力:時間を操る程度の能力


   幻想郷にある湖のほとりに、その紅いお屋敷はある。そこで働くメ
  イドである。

   今回は、一応異変と言うことで様子を見に出てきた物の、特に危険
  は無いと感じていた。それは紅魔館の者の様子も、特に慌てた物では
  無かったからでもある。

{{{translation}}}


東方緋想天 - chara.html編集

SakuyaSWR

 ○完全で瀟洒な従者

  十六夜 咲夜(いざよい さくや)


  種族:人間

  職業:メイド

  住家:紅魔館

  能力:時を操る程度の能力

  性格:瀟洒で知的、垢抜けている。

      でも案外うっかりした行動をとる事もある。

{{{translation}}}


関連書籍より編集

東方文花帖 ~ Bohemian Archive in Japanese Red編集

主な記事: 記事と取材: 咲夜

記事は咲夜が魔理沙の家に潜入し、月を旅行するためのロケット船を建設するために様々な物を盗むことを報告しています。咲夜はレミリアの要求を実行していると主張することによって自分の奇妙な行動を説明します。

インタビューでは文はレミリアと話をし、なぜ彼女がそれらのアイテムを望んでいたのかを知りたいのですが、咲夜を止めて、パチュリーにお茶を送るのが遅れてしまいました。パチュリーは到着して、何が続いているのかを知りました。パチュリーは、月にそれらを送る魔法の呪文のためにアイテムを使用しようとしていたと説明しますが、最終的には役に立たないことが判明しました。インタビューは、咲夜がお茶会に文を招待して終了しました。

東方求聞史紀編集

PMiSS sakuya
  • 紅魔館で住み込みでメイドをしています。館にいる唯一の人間です。
  • 彼女は紅魔館の妖精メイドをすべて担当しています。
  • 他のメイドは仕事に多くの特典を持ち、退職することは滅多にありませんが、賃金や休暇を与えられていません。
  • メイドはほとんど役に立たず、仕事のほとんどは咲夜だけで行われます。彼女が時間を止めたり遅くしたりしなければ、それは不可能です。
  • 咲夜の時間を操作する能力は、通常学ぶことができるものではありません。
  • 彼女は時間をはやくしたり遅くしたりすることはできますが、ダメージの取り消しなど、すでに発生したことを変更することは困難です。
  • 彼女はまた、空間を操作したり、物を作ったりする事が出来ます。また、熟練したナイフの投手です。
  • 咲夜は幻想郷に移る前に紅魔館に加わりました。そして、幻想郷から来たことはまずありません。
  • 彼女の起源は謎で、彼女は幻想郷の外の世界、他の世界、あるいは月の首都から来ているかもしれません。
  • 一説では、彼女はヴァンパイアハンターでレミリア・スカーレットはターゲットであり銀のナイフで倒し、失われたかもしれません。
  • 彼女はレミリアのために喜んで働き、何故なのか、何故レミリアが彼女をそんなに信頼するのか、理由は知られていません。
  • 十六夜咲夜は本名ではなく、おそらくレミリアに敗れた後、運命を操作するためにつけられたものです。
  • 彼女は人間の里で買い物をしていますが、他の人間に対しては冷たく、友人もいません。
  • しかし、レミリアが東方紅魔郷の主人公によって殴られて以来、咲夜はもっと自分を開こうとしています。
  • レミリアはこれからも起こることを判っていたかもしれません。
  • 咲夜は10代後半だと主張していますが、彼女についての多くのことは、彼女がずっと年を取っていることを示唆しています。

The Grimoire of Marisa編集

GoMSigil-Sakuya
GoMIllus-Sakuya
主な記事: The Grimoire of Marisa: 十六夜咲夜のスペルカード
  • ここに概要を挿入