FANDOM


HakureiShrine.jpg

The Hakurei Shrine, as seen in Immaterial and Missing Power and Scarlet Weather Rhapsody.

博麗神社 (はくれいじんじゃ, HakureiShrine) は、東洋の国にあるされる山奥の神社です。この世界にある博麗神社は、社会から隔離されて存在しています。幻想郷と世界の境界線に存在します。幻想郷、人間側の世界からの両方からこの「神社」に行くことは可能とされていますが、互いの世界に自由に行き来することはできません。

また神社は博麗霊夢の住まいも兼ねています。 また霊夢以外の登場人物にも憩いの場として活用されています。

Very few humans come to this shrine, and even fewer (if anyone at all) leave donations. It has been around for many generations, thirteen at the very least. Because the shrine is old-fashioned, it offers poor protection from the cold.博麗神社が幻想郷でただ一つの神社であるとされてきましたが、守矢神社が現れたことにより、その説はなくなりました。 In Reimu's Scenario during the events of Scarlet Weather Rhapsody, it was destroyed by an earthquake caused by Tenshi Hinanai, and again by Yukari Yakumo, but it was rebuilt with the help of Sakuya Izayoi, Alice Margatroid, and Suika Ibuki.

Behind the shrine is a grove of cherry trees, which is a popular spot for flower viewing in spring. At the beginning of the Oriental Sacred Place manga, the Three Mischievous Fairies moved their home to one of these trees.

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki