FANDOM


スタブ.jpg 「『東方地霊殿 〜 Subterranean Animism.』はまだ未完成ね!」ってバカ言ってた

「この『東方地霊殿 〜 Subterranean Animism.』はまだ未完成ね!」「えぇ、未完成ね」「未完成なのー?」「未完成なんじゃないかな?」

東方地霊殿

Subterranean Animism

パッケージ
開発者 ZUN
発行者 上海アリス幻樂団
発売 体験版Plus:2008年5月25日
(第4回博麗神社例大祭)

Web体験版0.02a:2008年6月29日
Web体験版0.02b:2008年7月20日
製品版:2008年8月16日(C74)

ジャンル 弾幕シューティング
ゲームプレイ ストーリーモード:1人
OS Windows 2000/XP
動作環境 1GHz以上のCPU、397MB以上空きのあるハードディスク、DirectX9、32MB以上のVRAM、128MB以上のメモリ


東方地霊殿 ~ Subterranean Animism(とうほうちれいでん サブタレイニアンアニミズム 通称:地霊殿)は東方Projectの第11弾として公開された弾幕シューティングゲームです。

概要 編集

テンプレート:Main

Subterranean Animism features two playable characters (Reimu and Marisa), each with three weapon types representing a youkai assisting them from above ground. Like Mountain of Faith, collecting power items adds up to four "option" satellites around the character (or eight for the Marisa/Alice combination), which behave differently according to the character and weapon type, and can be sacrificed for a bomb effect. However, unlike Mountain of Faith, each bomb has a different behavior, and some cause special gameplay effects to occur.

The scoring system is once again based on grazing, coupled with collection of two types of items dropped by enemies. Overall, the system resembles some of the core elements of Embodiment of Scarlet Devil fused together with the Tension Bonus System from Shikigami no Shiro series. As such, the player is urged to actively graze at every possible opportunity in order to increase the point item value. Grazing large amounts of bullets in little time is rewarded by the temporary effect of autocollecting all the freefalling items at their maximum value (identical to the POC effect, but without regard to the character's location on the screen), letting the player concentrate entirely on the act of dodging bullets.

ストーリー 編集

テンプレート:Main

関連情報 編集

外部リンク 編集

公式

非公式



広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki