FANDOM



タイトル画面
永夜抄 ~ Eastern Night

タイトル画面テーマです。
タイトル曲のイメージは前作から継続して同じ雰囲気になる様に。
より幻想的になってきた感じがしますが、何せ幻想郷だし。
幻想的、って幻想郷的の略なんですか?
まぁ、タイトルの曲にしてはお気に入りだったり。


ステージ1道中
幻視の夜 ~ Ghostly Eyes

1面テーマです。
一面は軽快でノリのいい物が良いよなぁと思ってるんですが、これ、
軽快かもしれないけどかなり暗いですよねぇ。
でも永夜抄は夜と妖怪のお話なので、暗く暗く。
この曲は蓮台野夜行にも収録したので、知っている方も多いかも。
1面からこの暗さじゃ先が思いやられるなぁと。


ステージ1ボス - リグル・ナイトバグのテーマ
蠢々秋月 ~ Mooned Insect

リグル・ナイトバグのテーマです。
いつもの東方炸裂な感じで。
表情豊かな子供の無邪気さと、夜と蟲のイメージをミックスさせた
イメージで創りました。蠢く小さな蟲40。
この曲に限らず、今回のMIDI版は完全におまけです。Wavがあったら
絶対にWavで聞いてください。Midiでは出せない幻想が含まれてます


ステージ2道中
夜雀の歌声 ~ Night Bird

2面テーマです。
先を急いでるんだけど、焦燥感は余り無く余裕すら漂っている感じ。
そんな雰囲気を出そうとした曲です。
この曲は私なりに最大限の和洋折衷を目指した曲です。
関係無いけど、どうも幻想郷の彼女達には危機感という物が無い。
心底生きている事を楽しんでいる様な……。


ステージ2ボス - ミスティア・ローレライのテーマ
もう歌しか聞こえない

ミスティア・ローラレイのテーマです。
なんか2面ボスなのに強敵っぽい曲。
ミステリアスな部分と鳥っぽい部分と夜っぽい部分を……、ってよく
分からないテーマは置かないで、可愛い格好良さが出るように創った
もの。
この曲は、敵があんまり悪役っぽ過ぎないでまったり


ステージ3道中
懐かしき東方の血 ~ Old World

3面テーマです。
これは懐かしい感じがする……、東方を古くから知っている人には判
るかも知れないけど、数年前の私の曲みたいな曲です。創り方も同じ
テーマは懐かしい感じのする曲、ですが私だけが懐かしく思う曲を創
ってどうする(笑)
かなりテーマを勘違いしてますね。人生80年代テイスト。


ステージ3ボス - 上白沢 慧音のテーマ
プレインエイジア

上白沢慧音のテーマです。
ミステリアスさと真剣さを強調しました。
イントロのピアノがかなり印象的でメロディアスな感じがして、結構
気に入ってます。
私にとってイーストエイジア、神国の文化は当然進行中です。決して
和製の音楽を癒しの材料なんかに貶めるものか。


ステージ4道中
永夜の報い ~ Imperishable Night

4面のテーマです。
この曲はこのゲームのテーマ曲でもあるタイトル画面曲の編曲となっ
ています。非常に短くテンポが良い曲です。
終盤、妖怪の鳴き声の様な笑い声の様な音も入っていますが、おどろ
おどろしくならない所が普通ではない。全体的に拍子もおかしい。
少しずつ狂気が見えて来る気がする。


ステージ4Aボス - 博麗 霊夢のテーマ
少女綺想曲 ~ Dream Battle

博麗霊夢のテーマです。
懐かしさをテーマに、って何故懐かしいかといえば、数年前の曲のア
レンジだからです。第4弾、東方幻想郷の4面ボス(霊夢)の曲のア
レンジバージョンです。4面のパターンが幻想郷と酷似しているので
曲も同じにして一部の人だけに完全なデ・ジャヴ感を与えようと(ぉ
今回のゲームの裏テーマは「幻想と言う名の古き記憶」です。


ステージ4Bボス - 霧雨 魔理沙のテーマ
恋色マスタースパーク

霧雨魔理沙のテーマです。
ここまで行くと懐かしいもへったくれも無い曲です。封魔録は第2弾
ですからねぇ。そんな昔の曲のアレンジです。
今の魔理沙でこの曲だと違和感あるかな、と思ったら何にも違和感無
くてびっくり。こんなに変わらない人間も珍しいです。
魔理沙のテーマ曲は5曲あるんですけどこれが一番それっぽいかな。


ステージ5道中
シンデレラケージ ~ Kagome-Kagome

5面のテーマです。
東洋風なのか西洋風なのか、古いのか新しいのかはっきりしない曲で
す。ボスもそんな感じ。でもステージ背景は和風ホラー風。
いつも曲にはテーマがありますが、この曲のテーマはかごめかごめ
つまり曲です。アレンジではなく曲のテーマを曲にする。
表現のテーマは檻に囚われてはいけないと思う。


ステージ5ボス - 鈴仙・優曇華院・イナバのテーマ
狂気の瞳 ~ Invisible Full Moon

鈴仙・U・イナバのテーマです。
東方で終盤ボスっぽい曲って言えばこんな感じ。ほんと、変わりばえ
しないなぁ(笑)
激しいイントロから、途中ちょっと切なさのあるメロディを挿んで、
サビで吹っ切れる。
ああみんな楽しそうだなぁ。


Finalステージ道中
ヴォヤージュ1969

6面のテーマです。
二十世紀の旅人。
二十世紀のノアの箱舟は、期待と不安を乗せて宙を飛んだ。
だが、期待だけを月に置き忘れてきてしまったのだろうか。
未来と言われていた二十一世紀には、不安とほんの少しの幻想だけ
しか残されていなかった。


Final Aボス - 八意 永琳のテーマ
千年幻想郷 ~ History of the Moon

八意 永琳のテーマです。
ありえない程勇ましかったり、激しかったり、爽やかだったり。
一つだけ共通しているテーマは、物凄く馬鹿みたいに元気である事。
元気と馬鹿だけがラスボスの取得なんですから(えー)
というか、こんな曲でSTGって言う事自体がルナティック。
表現のテーマは檻に囚われてはいけないと思う。


Final Bボス - 蓬莱山 輝夜のテーマ
竹取飛翔 ~ Lunatic Princess

蓬莱山 輝夜のテーマです。
キテるなぁ(笑) 冷静さを欠いた感情剥き出しの曲です。
曲で感情を表現するのではなく、感情で曲を創る、
むしろゲームが曲を創る。
なんてクールじゃない、今風じゃない曲なんだろう(笑)
私はプロじゃないですからねぇ。


永琳 & 輝夜のラストスペル
ヴォヤージュ1970

ファイナルスペルのテーマです。
焦燥感だけをあおる曲。この曲は本格的に焦る。
物凄く短いフレーズの繰り返しが本能的の焦らせる。
そんなに朝になるのが嫌かねぇ(笑)
でもまぁ、焦るはずなのに何処かしら懐かしさのあるのは不思議。


Extraステージ道中
エクステンドアッシュ ~ 蓬莱人

エキストラステージのテーマです。
エキストラにしては落ち着いた曲、か?
誰も怖がらない肝試し、っていうとこんな感じかな(嘘)
ちょっと心もとないところもあったりなんかしちゃって、でも
エクステンド。
EXTENDを集めてエクステンド。


Extraボス - 藤原 妹紅のテーマ
月まで届け、不死の煙

藤原 妹紅のテーマです。
出来るだけ格好よさや威圧感、パワフルさを抑えて、如何わしさが
出るようしました。いやまぁ曲で如何わしくしなくても、キャラだ
けで十分如何わしいんですが。
エキストラボスはいつも昔のゲームっぽい曲にしている所があります
今回は大昔のゲームっぽい曲に(ぉ


エンディング
月見草

エンディングのテーマです。
いつものです。ああまったり。
いつも、エンディング曲はあんまり元気じゃないんだよなぁ。
それもなんだかアレです。


スタッフロール
Eternal Dream ~ 幽玄の槭樹

スタッフロールのテーマです。
これも懐かしい物を混ぜて入れておきました。
槭樹(Maple)ですね。古い記憶です。
今回は古い記憶が全体的なテーマにあるので。
というか、スタッフ少なすぎ。


ラストワード
東方妖怪小町

ラストワードのテーマです。
ストーリーの枠から外れた感じを出そうとしました。
格好良いようにも見えてそうでもなく。
可愛いようにも見えてそうでもなく。
不気味なように……は見えなく。
ずっと流れていても嫌な気分にならなければ良いんですけどね。



テンプレート:Navbox 永夜抄

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki