FANDOM


{{翻訳中途|1= [1]

東方M-1ぐらんぷり(とうほうえむわんぐらんぷり)は、同人サークル「いえろ~ぜぶら」(現あ~るの~と)企画・製作による「東方キャラによる漫才」をテーマとしたCD・DVDです。

また続編の「第2回東方M-1ぐらんぷり」「第3回東方M-1ぐらんぷり」「第4回M-1ぐらんぷり」をまとめた総称でもあります。ここでは、東方M-1ぐらんぷりについて扱います。

概要 編集

企画・製作を担当したらんてぃ氏の話によれば「企画の発端は『スカーレット姉妹の漫才を見てみたいなぁ……』というアホな発想から始まりました(笑)」とのことです。

第1回目となる、「東方M-1ぐらんぷり」はタイトルに第○回とはつけないものが正式名とされていますが、後の続編と区別してわかりやすいように「第1回東方M-1ぐらんぷり」とつけられる傾向にあります。 現在、第12回大会まで開かれています。

基本設定 編集

漫才は基本的に4組で行われます。

第2回までは審査員が4人で行われ、審査員は100点を持ち点とし、各審査員の出した合計点で決勝戦に進出するコンビを決定されます。

最終決勝戦では、点数ではなく、記名投票制で大会優勝者を決定します。

リメイク編集

2013年6月、あ~るの~とは、彼らの[2]で、現在のアニメーションスタイルと声で第1回東方M-1グランプリのリメイクに取り組んでいたことを発表しました。

「第1回東方M-1グランプリ R </ b>」というリメイクは、8月12日にコミケ84で発表されました。スクリプトはいくつかのケースで書き直され、また、幽花のような新たな審査員が参加しました。

2014年7月12日に、第2回M-1グランプリのリメイクが発表されました。前編と同様に、このエディションは幽香を審査員に迎えます。

出演者 編集

決勝進出コンビ編集

司会編集

審査員編集