FANDOM



公式歌詞

Sweets Time

林檎と蜂蜜
紅茶のジャムは アプリコット
銀色のティースプーン
壁に放り投げた

Apples and honey.
The jam in the tea is apricot.
I threw the silver
Teaspoon against the wall.

早く遊ぼうよ
人形は何にも喋らない
ひとつしか知らない
歌を唄ってみるの

Hurry up, let's play.
Dolls never say anything.
They just try to sing
The one song they know.

青い小鳥
籠から逃げて
雨に打たれて
綺麗にもげた羽

The little bluebird
Escapes from its basket,
Gets beaten in the rain and
Gets its wings torn cleanly off.

ねぇ、一緒に唄う?
新しい歌を教えてよ
誰も答えないの
誰も唄わない

Come on, I'll sing with you.
Teach me a new song.
Nobody answers me.
Nobody sings to me.

ひとつ分けてあげる
甘くてとろけるチョコレート
おいしかったでしょう?
さぁ、また唄いましょう

I'll give you a piece
Of sweet, melting chocolate.
Wasn't it delicious?
Come, let's sing again.

林檎と蜂蜜
赤色と金色混ぜたなら
黒くなるのかしら
お空と同じ色

Apples and honey.
If I mix their red and gold,
Will it turn black,
The same color as the sky?

早く遊ぼうよ
人形は今日も喋らない
蜂蜜かけてあげる
その赤いドレス

Hurry up, let's play.
The dolls still say nothing today.
I'll sprinkle some honey
On that red dress.

積み木で作った
お城に一人また閉じ込める
ねぇ、唄ってほしいの
唄って聴かせてよ

I'll shut you up alone again
In a castle built of toy blocks.
Come on, I want you to sing.
Let me hear you sing.

新しい紅茶
今度はオレンジママレード
銀色のティースプーン
壁に放り投げた

Here is some new tea,
This time with orange marmalade.
I threw the silver teaspoon
Against the wall.

Sweet Time Midnight

歌詞は同じですが、効果を変えられた別のバージョンが存在します。sweet timeにホラーなイメージを付け足したものです。

東方VocalBGM −Sweets Time Midnight− 【原曲 U.N05:03

東方VocalBGM −Sweets Time Midnight− 【原曲 U.N.オーエンは彼女なのか? 】

裏歌詞

この曲は、「裏歌詞があるのではないか」という話があり、この歌には数々の隠語が隠されているとされています。少なくとも、ここに書いてある裏歌詞はひとつの解釈であって、公式のものではありません。そもそも歌詞と呼べるものなのか、誰がはじめに考えだしたのかもわかっていません。

林檎

内臓(最も有力な説は心臓)

蜂蜜

頭がい骨/髄液

紅茶

アプリコット

髪の毛

銀のスプーン

白骨化遺体

人形

呼吸しなくなった人間

悲鳴 (彼らが死亡する直前、または断末魔)

青い鳥

まだ生きている人間

牢獄

弾幕

四肢と皮膚

とろけるチョコレート

血液で汚れている人肉

赤色と金色混ぜたなら

同時に器官と顔を潰す

お空

牢獄の天井

蜂蜜かけてあげる

頭を割って脳腫をかける

赤いドレス

血で染まったドレス(ある説では霊夢のことではないかとも)

積み木で作ったお城

骨で作った城

オレンジママレード

金色の髪をした魔法使い(おそらく魔理沙)

裏歌詞

心臓と血液隠し味には肉片を
真っ白な骨を墓場に捨てましょう
さあ楽しませてよ 死体は何にも喋らない
ひとつしか知らない 悲鳴(を)あげていたの

生きてた人間が 牢屋から逃げて

弾に撃たれて 両腕だけ残して燃えてしまった

皆で叫んでよ 新しい悲鳴を聞かせてよ


誰も声が出せ'ないの? 誰も叫ばない


ひとつ分けてあげる 甘くてとろける血と肉を
おいしかったでしょう? さぁ悲鳴を聞かせて

心臓と血液 紅とピンクを混ぜたなら
どんな色になるのかしら? 地下牢と同じ色
私を楽しませて 死体はどうしても喋らない
血をかけてあげる 真っ赤な色のドレス

髑髏で作った 牢屋にまた一人閉じ込める
悲鳴を聞かせてほしいの 悲鳴を聞かせてよ
新しい人間 今度は金髪の女の子
真っ白な骨を 墓場に捨てましょう

メモ

  • 原曲は東方紅魔郷からの「U.N.オーエンは彼女なのか?」。
  • 現在、この曲を収録したゆきうさぎ廃盤となっているため、CDで聴くことは非常に難しいものとなっている。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki